書感

読んだ書籍の感想を書いています。
new entries categories archives links profile calendar
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

CM(0) / TB(0)
「決断力」羽生善治
将棋のプロ棋士の中でもトップの実力を持つ羽生善治が書いた本ですが、将棋の定跡などの本ではなく、将棋に向かう考え方や姿勢を書いた本です。

内容が分かりやすく、羽生さんの実体験に基づいているので生々しく、これまで2回読みました。



将棋はオセロのようなボードゲームの一つです。私は将棋のプロ棋士に対して、理論的に理路整然と局面を鋭く読み、ぴしっと指すイメージがありました。特に実力のある棋士はそうなのであろうと思っていました。

しかし、それは間違いだと分かりました。羽生さんでさえ、実戦では10手先も明確には予想できず、手探りの中で多分この手が良いだろうと思いながら指しているのです。時には1時間〜2時間も読みそれでも良い答えが出なくて、どうにでもなれ!、と思いながら指すそうです。

私は対局に立ち会ったことは無くテレビなどで、羽生さんが戦っているな、ぐらいに思っていましたが、本人は五里霧中で懸命に戦っているわけです。つまり、第三者と当事者の意識が非常に乖離しているのです。

この事実は私にとっては大きな発見でした。当たり前のことではありますが、忘れないようにしたいです。例えば、JR尼崎の鉄道事故の悲惨さや耐震偽装事件などの事件について、私は事実を知っていますが、当事者の心境は想像しているよりも大分異なるのでしょう。

私は日々多くの情報に接しています。情報とは主に「出来事」や「事実」を指しています。できるだけ多くの事実を知り世の中の流れを知り、「私にとって有用な事実」と「不要な事実」を振り分けることを最優先としています。そこに介在する人間の「心情」は優先度が低くなっています。

この本を読んでみると、ここに落とし穴があるような気がしました。事実は心情が表面化した結果なのだと。人間が行動を起こす以上、心情を理解してこそ事実を理解できるような気がしています。



この本はビジネス書としても評価が高いようです。情報の取捨選択やリスクと決断の関係など、ビジネスに通じる事柄が書かれているからでしょう。

ただ、当たり前ですがこの本を読んでも羽生さんのようにはなれません。私は初めて読んだ時、羽生さんはこんなことを考えているんだ、参考になった、ためになる本だ、いい本を買った、と思いました。

何故、私だけでなく、将棋の知らない多くのビジネスマンはこの本をすんなり理解し、共感できるのでしょうか。

それはこの本の読者はこの本に書かれている内容のことを既に実践しているからだと思います。

情報は「選ぶ」より「いかに捨てるか」
決断とリスクはワンセットである
直感の七割は正しい
「整理整頓」すると意外に集中力がつく
仲間同士の「格付け」は、必勝の秘訣

これらは羽生さんだけでなく、ほとんどの方が頷ける内容です。では、同じことをしているにもかかわらず、私が羽生さんになれないのは何故でしょうか。

それは、各々の質が違うのだと考えています。分かりやすくマラソンで例えると、同じ「走る」という行為でもオリンピック選手の走ると私の走るは雲泥の差があります。同じように羽生さんの「選ぶ・捨てる」と私の「選ぶ・捨てる」とは雲泥の差があるのでしょう。

質が違うという身も蓋もない結論に達してしまいました。偉人の伝記やビジネスで成功した人の本を読むと割とすんなり理解できる秘密もこの辺にありそうです。

本を読んだだけでは賢くなったような気がするだけだと気がつきました。羽生さんが五里夢中で将棋を戦うように、私も頑張ろうと思いました。

-> アマゾンの感想
CM(0) / TB(16)
スポンサーサイト
CM(0) / TB(0)
コメント









トラックバック
この記事のトラックバックURL: http://book-land.jugem.jp/trackback/6
決断力 羽生 善治 羽生善治氏をご存知であろうか。超一流棋士であり、知らない人の方が少ないかもしれない。 実は、数年前(当時、七冠達成時頃)に羽生ファミリーに、ある観光地で見かけたことがある。プライベートで奥さんとお子さんたちと楽しそうにしてい
ミッション・ステートメント・ライフ  2006/06/06 8:43 PM
あつまろです。 将棋の羽生善治が書いた 「決断力」を読みました。 いや〜、第一級の人が考えることはすごいですね。 この本には素敵な言葉が散りばめられていました。 将棋に対する考え方だけでなく、 日頃羽生さんが思うことが書かれています。 間違い
あつまろのこだわり資産運用  2006/11/25 2:14 PM
決断力 作者: 羽生善治 出版社/メーカー: 角川書店 メディア: 新書 羽生さんといえば、タイトル戦に寝癖で登場して、「なんだ、こいつは?」みたいな感じに見られるんだけど、将棋のほうはめっぽうとよいという印象がありました。 この本を読むきっかけは梅田望夫さん
システムとは何か?  2006/12/03 12:32 AM
【禁煙方法を学び、念願の禁煙成功へ】思考力=集中力と繋がっています禁煙によって集中力が高まり、頭が冴え出します。たとえ実施期間が約1週間であっても。 腹6分目だと、タバコを吸いたい欲求より、食欲が勝り禁煙できましたし、夜もお腹が減ってしかたないの...
禁煙方法を学び、念願の禁煙成功へ  2007/03/18 7:25 PM
【代々木ゼミナール模試に泣き、代々木ゼミナール模試で笑う】この時期になると、予備校選びで迷われるかと思います。必ずしも有名予備校=良い、無名予備校=悪いとは限りません。また、志望校別のコースも各志望校の過去問題を利用して講義を行うのがほとんどで、...
代々木ゼミナール模試で泣き、代々木ゼミナール模試で笑う  2007/03/18 8:23 PM
【大学受験の勉強法@研究室】「人間は通常1.5時間が集中力の限界」といわれています。となると、人間は好きな映画(2時間)を見に行ったら、1時間半は集中して見れて、クライマックスシーンの30分は集中して見れないということになりますね!?また漫画を読んで…
大学受験の勉強法@研究所  2007/03/20 1:12 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-  2007/03/31 10:58 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-  2007/04/01 12:31 AM
集中力に関する無料レポートです。ではどうぞ☆ビジネス、試験、恋愛、そのほかあなたが望んでいるものを手に入れるために必要なパワーは「集中力」。 これを鍛えれば、同時に「成功力」も養われ、人生恐いものなし! この無料レポートを読んであなたも集中力アップ♪★
無料レポートの図書館  2007/04/11 12:27 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-  2007/04/24 5:11 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-  2007/04/24 6:32 PM
初めまして、ブログ楽しく拝見させていただきました!^^ 実はこの度、『アインシュタインの脳・集中力をつけるCD』というブログを立ち上げたので トラックバックをさせて頂きました。m(_ _)m 集中力をつけたい方には非常に有益な情報だと思っておりま
アインシュタインの脳・集中力をつけるCD  2007/06/12 6:36 AM
城南 予備校の情報サイトです。
お役立ち情報  2007/06/21 11:33 AM
秀英 予備校の情報サイトです。
お役立ち情報  2007/06/21 5:08 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-  2007/07/03 8:29 PM
【代々木ゼミナール模試に泣き、代々木ゼミナール模試で笑う】急増しているんですね。大学院への飛び入学・・・・。大学3年から大学院への飛び入学が急増していることが文部科学省のまとめでわかった。大学院間の競争が激しくなる中、優秀な学生を囲い込もうと競争が..
代々木ゼミナール模試に泣き、代々木ゼミナール模試で笑う  2007/07/08 11:51 PM
next | top | prev