書感

読んだ書籍の感想を書いています。
new entries categories archives links profile calendar
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

CM(0) / TB(0)
「明日のあなたへ―愛するとは許すこと」三浦綾子
日々、不平や不満が溜まっていく毎日です。今の状況に対する不満、隣人や同僚や他人に対する不満。

不満が多い割には、嬉しいことが少ない毎日。楽しいことや嬉しいことが少ない毎日。

人生そんなものかもしれません。幸せや満足は刹那的なもので、不満や苦労は永続して続くように感じます。

幸せとは、を考える時に三浦綾子さんの言葉が身に沁みます。

九つまで満ち足りていて、十のうち一つだけしか不満がない時でさえ、人間はまずその不満を真っ先に口から出し、文句を言い続けるものなのだ。自分を顧みてつくづくそう思う。なぜわたしたちは不満を後まわしにし、感謝すべきことを先に言わないのだろう

幸せや満足が少ないのではないかもしれない。不満しか考えていないのかもしれない。
CM(0) / TB(5)
スポンサーサイト
CM(0) / TB(0)
コメント









トラックバック
この記事のトラックバックURL: http://book-land.jugem.jp/trackback/8
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-  2006/12/08 9:27 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-  2007/04/11 7:30 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-  2007/04/18 7:34 AM
2007年5月8日チャン・ツィイー(章子怡)が米TIME誌の「世界で最も影響力のある100人(Time s list of t...
チャン・ツィイー★  2007/05/14 6:28 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-  2007/07/05 4:20 AM
next | top | prev